人気ブログランキング |


コルドンブルー パン⑯⑰

PAIN DE ROIS(パン・デ・ロワ)
BAGUETTES SUR POOLISH(バゲット)
PAIN À L’ORGE(パン・ア・ロルジュ)
PAIN CHALLAH(パン・シャラー)
c0100373_1545051.jpg
c0100373_15452429.jpg

c0100373_15455129.jpg

c0100373_1546218.jpg

c0100373_1546482.jpg

c0100373_15473025.jpg

ここ数年、日本でも1月になるとガレット・デ・ロワを見かけます。
南仏ではガレットではなく、パンなのです。
だからパン・デ・ロワ。
地域によっていろいろなんですね。
ガレット・デ・ロワと同じようにフェーブを入れて、当たった人が王様です。
こういう楽しいパンはぜひやりたいな。
トッピングを変えて2個作りました。

そして、またまたバゲット登場。

パン・ア・ロルジュは大麦のパン。
成形はエンペラー。
お花にも見えるけど・・・。

パン・シャラーはスネークのような形です。
一日あるいは人生を表しているんだとか・・・難しすぎてわからない・・・。


CROISSANTS(クロワッサン)
PAINS AU CHOCOLAT(パン・オ・ショコラ)
BRIOCHE VENDÉENNE(ブリオッシュ・ヴァンデエンヌ)
PAIN DE CAMPAGNE(パン・ド・カンパーニュ)
PESSALADEIÉRE(ピサラディエール)
c0100373_1851069.jpg

c0100373_1845456.jpg

c0100373_184642.jpg

c0100373_1842388.jpg
c0100373_1843888.jpg

後半は折込み作業多いです。
がんばれってことね。

それから、ブリオッシュ・ヴァンデエンヌ。
一般的なブリオッシュよりリッチ度低めです。

パン・ド・カンパーニュ。
そんなに大きく見えないけれど、1kgあるんです。
次回、変身しますのでお楽しみに。

ピサラディエールは南仏のスペシャリテ。
キッシュのようでそうでない、なんだか不思議な食感。
やっぱり泡ものか白ワインでしょうね~
ちっちゃく切って食べるとおいしいです。
大きくカットして、パクっと(バクっ?)ほおばったら、ちょっと違ってました、笑

HPはこちら
参加ご希望の方はご連絡ください。
お待ちしています!
by kobo-no-jikan | 2011-10-08 13:16 | 修行
<< オリーブオイル講習会 酵母の時間再出発のおしらせ >>


天然酵母ぱん教室「酵母の時間」のこと。日々のこと。HPはこちらです→http://members3.jcom.home.ne.jp/kobo-no-jikan/index.html
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31